いろいろ雑記

OJAG Designers Hackで学生さんたちとチームを組んで一週間でAndroidアプリを作りました。

タイトルに多少誇張はありますがだいたいあってるはず(キリッ

というわけで前回 の続きです。


デザイナさん3人プログラマさん2人でチームになって一週間で
"トイレでエチケットを守りつつ暇つぶしができるアプリ"のモックを作成することになりました。というのが前回までのハイライト



色々とアイデアは出たのですが、一週間と短い期間だったので機能を以下の三つに絞りました。

1. 音姫機能。(エチケットを守りつつ)
2. 無限にトイレットペーパーを引き出せる。(暇つぶしができて)
3. 使う前からトイレットペーパーにうんちくがついてる。(ネタもある)



成果発表スライドがこれです。
OJAG Designers Hack

喋ることをあんまり考えていなかったので肝心のアプリ名を言うの忘れたorz・・・


今回とても良いチームに恵まれたなーと
デザイナの学生さんレベルがとても高くて、このさびしくてかわいそうなモックちゃんが

f:id:nefo_mi:20120224015912p:image:w360

こんなにもオシャレに!
f:id:nefo_mi:20120227235514p:image:w360

アイコンも素晴らしい!
f:id:nefo_mi:20120227235513p:image


アイコンは学生さんではなくデザインチームボスの good rug design さんが作ってくれました。


プログラマチームでチームを組んだ@touhara_1010君もイイネ!
このアプリで一番実装が困難だった無限トイレットペーパーをサクッと実装してくれました。


ここまできたらアプリをマーケットにリリースしましょう! と盛り上がっているのでチームを解散しないで継続することに
まだなんにも決まっていないのですが、あんまり期間があくと色々下がってしまうので3月末を目安にリリースできたらいいなーと考えてます。
# もっとはやく!って声が聞こえてきそうだけどw


1. デザイナさんが二人いるので一週間では採用できなかったデザインの画面を追加 + デザインのブラッシュアップ
2. プログラム的な問題の解決(波乱のネットワーク を見て察してくださいw)
3. うんちくを入力できるWebサービスを作る(これは間に合わなくてもアプリ自体はリリースする。)


良いネタができたのでxHago3 でお話しできたら良いなー(ステマ)

遊びに来てください!!